banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2008年01月06日

JRT

DSC_2298のコピー.jpg


やんちゃな犬の代名詞”ジャックラッセルテリア”

映画の出演で一躍人気となり、魅力たっぷりな犬種ですね。

私のお散歩定番の京都御苑にも、やんちゃ坊主なJRTがたくさんお散歩に来てますね。

そのJRT軍団の中で一番のお気に入りが、この”アルノ君”

他のJRTの飼い主さん<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ〜♪

顔もメッチャ可愛いし、『その小さな体のどこにそんなエネルギーがあるの?』といつも関心するぐらい、私のジャックラッセルのイメージにぴったりなワンコさんですな( ̄ー ̄)ニヤリッ

DSC_2304.jpg


19世紀中半にイギリスに住む、キツネ狩りの熱狂的な愛好家だったパーソン・ジョン・ラッセルという牧師が、馬に付いて速く走ることができ、キツネを巣穴から追い出す事ができる勇敢なテリアを作ろうとして、フォックステリアにビーグルなどを交配してできた犬がルーツとされてます。


被毛やカラーのタイプだけでなく、イギリス系、オーストラリア系、オランダ系などの沢山のタイプが存在し、各団体でスタンダードの見解が別れ、明確なスタンダードが曖昧になって、別名「公認された雑種」と呼ばれるようになっています。


大概の純血種が、ショーによってスタンダードを明確にしていったのに対し、パーソン・ジョン・ラッセルの『狐狩りしてこそジャックラッセルテリア』のポリシーで、ショードッグの世界を拒み続けました。

多くの愛好家が彼の意思に基づき、作業能力を最優先した繁殖を試みた結果、系統的な繁殖活動が遅れ、タイプの統一が困難で、スタンダードに多くの曖昧な部分をもつ犬種になってしまったのです。


日本で人気犬種になってしまった彼らも、多くの問題を抱えています。

日本ではオーストラリアタイプの茶・白のスムースが増えてきていますが、無計画な繁殖により、どのタイプにも分類できない犬、色素の欠乏、体型の変化、アレルギー疾患による異常等の犬も増えてきています。

アルノくんも酷いアレルギーなんだってさ。

私が無計画な繁殖に反対する理由が少し解ってもらえたでしょうか?

血統書付きの『JRT』同士だからと簡単に交配させることが、どんな問題を起こすか。

血統書を誤解している人が多い気がします。
どの犬種もそうですが、血統書とはブランド品の保証書のようなものではありません・・・


そんな風に、安易で無計画に増やされた血筋の犬の血統書は、何の意味も成しません。
むしろ問題を引き起こし、可哀想な犬を子孫に作ることになるのです。

系統別にしっかりと管理され、繁殖に向いた健康な種親を使い交配していかないと、子孫達がえらいことになるのです。

本当にその犬種が好きならば、守っていかないといけないルールだと思いませんか?

素人が手を出すべき領域では無いと思うんですけどね。
ま、プロを名乗る素人が増えたのが、一番の問題かな?(-_-;)

パーソン・ジョン・ラッセルのおっさんは、どんな犬を目指したのでしょうね?

DSC_2302.jpg


JRTらしい、健康なJRTが増えていきますように・・・(-∧-)合掌・・・

もっとアルノくんを見たい方⇒revさんのブログrevlog


banner_02.gif006-001.gif
無謀にもランキングに参加しております!!
JRTのエネルギーを少し分けて欲しいアールはんと飼い主にポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

All photographs
Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)+ A cheerful dog♪



ニックネーム かんちゃん at 22:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 飼い主のつぶやき・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画ってMASKかな?
あれを見て、飼いたいって思ったこと何度か。
今でもジャックラッセルを見るとにんまりしちゃうよ&#9825;
Posted by ★☆みぃ☆★ at 2008年01月06日 23:44
大納得!!!その通りやと思います!!!!!

私も素人繁殖・無計画繁殖は大反対です!!!!!!
命が生まれる事は凄い素晴らしいコトやと思うし、
産まれてこな、私も犬を飼えてないけど、、
無事に産まれたから良いってコトじゃないですよね!!!
遺伝性や先天性の疾患は何年後かに発症したりも
するし、血統書も、ほぼ無意味で獣医サンも繁殖の
プロではないですもん。。。
ブリーダーの資格も簡単に誰でも取れますし。。。
もっともっと厳しくして欲しいと心の底から思います!!!
Posted by プウ太とカン太 at 2008年01月07日 04:13
アルノ登場させてもらって有難うございます。蛙みたい^^;

繁殖の問題は難しいですね。プロでも素人でもないシリアスホビーブリーダーがもっと増えてくれれば良いんでしょうけれど。
僕がもし2頭目を飼う時が来るとすれば、面接でブリーダー/自分双方がお互いを見極めるプロセスを設けると思います。

アルノ、変更した餌のおかげで最近ではアレルギーっぽい症状も影を潜めました。健康にひたすら感謝な今日この頃です。


Posted by rev at 2008年01月07日 05:01
1番醜いのは人間。
お金がある世界だもんね。
その欲に使われるペットはたまったもんじゃないってね。
仕事として繁殖する以上 プロって言えるまで勉強しなきゃ。
大体 自分でプロって言えるまでかなりの努力が必要なもんだもん。
Posted by のぶりん at 2008年01月07日 08:33
かんちゃん&アール
明けましておめでとう!
すっかりご無沙汰しちゃって。。。
こんなんですが、今年も宜しくお願いします!
ところで、今回のタイトルを『JRA』と勘違いして
最後まで読んでしまいました。
なんで?関係ないじゃん。。。って首を傾げながら。
JRT・・・だったんですね。( ̄∇ ̄;
こんなマヌケな私に更に会いたくなったんじゃない?
今年は会えるといいな〜。
Posted by TOMO at 2008年01月07日 18:14
鏡餅あけおめです!!だいぶ遅れましたが・・・。相変わらず素敵な毎日をアール君と送ってますねるんるん
かんちゃんのブログの内容とは全然関係ないのですが、revさんのブログ拝見させてもらいました。何か見入ってしまう写真の数々ですね目ぴかぴか(新しい)
何か写真展に来てるかのような錯覚をおこしました。ウサギ

これからもかんちゃんのblogを引き続き今年も応援しますので、素敵な写真と面白いブログネタお願いしま〜す。揺れるハート
Posted by るんるん at 2008年01月07日 22:44
かわいいJRTですね。
うちの近所の子は気難しく、すぐ歯をむいちゃう子なので
アルノくんを見てイメージが変わりましたよ。
こんな飛び跳ねるんだ〜すんごい!!
Posted by nori at 2008年01月08日 03:18
ジャックラッセルテリア
友達が 飼っていますが
なかなかタフ過ぎて
大変だと言ってましたっっ
犬種名だけは知っていましたが
かんちゃんさんの ブログを読んで
なるほどっっexclamationって感じです

どの犬種でも 無計画な繁殖は
よくなぃですよね〜っっ
かわいそぅなワンが 少しでも
減るといぃですね・・・。
ところで アールくんや姫愛は
ダックスでは認められてなぃカラー
ってぃぅと・・・かわいそぅなワンの
仲間になるのでしょうか?
Posted by 来姫 at 2008年01月08日 17:54
★みぃ★
マスクに出てた『マイロ』
あれで好きになった人も多いよねw


★ プウ太とカン太さん★
どんなに厳選しても、やっぱり病気や欠陥持つ犬は生まれるだろうけど、確立は減らせられるだろうね。

そうすると売れ残ったり、闇に葬られる犬も減ると思うんだけど。



★revさん★
確かにブリーダーさんの人柄、考え方つうのは重要ですね。

私なんぞ、アールのブリーダーと即効喧嘩してしまいました・・・。

良かったですね〜
何でも与えるものが無くなったとか(^^;)

実はアルノファンは闇で多いんですよ(笑)



★のぶりん★
ペットを飼う動機は純粋なはずなんだけど、取り巻く環境が悪いよね〜

でも、過剰に珍しい犬や小さいのを欲しがったりするからマネーゲームの対象になるんでしょうが・・・



★TOMOさん★
あけましておめでとう(^-^)/

JRA・・・
ま、似てるといえば似てるかな(-"-;A ...
ちなみにボクは大ボケかます人を、冷ややかに見てしまいますが、大丈夫?(笑)


★るんるんさん★
あけましておめでとう
今年も(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪

revさんの写真は、とっても上手ですからね〜
私と違って、短いコメントのマッチングがサラっとしてて良いですよねw



★noriさん★
延々と走り回ってるし、猛烈に飛び回ってますよ。
隠れファンの多いアルノくんでしたw



★来姫さん★
愛らしさからは想像できないほど、エネルギッシュな犬種ですからね(^^;)
個体差はあるでしょうが、家でじっとしてる犬ではないのでお年寄りや、留守がちな家は向いてないでしょうねw

難しい問題だけど、未公認カラーだから可哀想な犬と言う訳では無いと思いますよ。
珍しいから高値で売れるとの理由で、無理な繁殖により、作出されてる可能性はありますけどね。

健康面で、何も問題ないのも多いし、公認&未公認も全ては人の価値観だけど、血統書付きのダックスとして、そういう犬を繁殖ラインに入れるのは問題だと私は思う。

ボクも知らなくて何も考えずに迎えたけど、今思えば勉強不足でした・・・
こういう人間がいるから、そういう犬が市場にでるのだから。

今だったらダックスを飼うのに、ブラックソリッドをあえて選ばないと思うけど、ボクの犬がアールで良かったとは、今でも思ってますよ〜





Posted by かんちゃん at 2008年01月10日 00:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1254453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック