banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2008年01月27日

一期一会

DSC_3479のコピー.jpg



           『一期一会』

    "一生の内の、ただ一度の出会いを大切にしないさい"


           『一期』と『一会』

仏教に係わりの深いこの二つの言葉を、茶道の精神に則り、誠心誠意おもてなしをするところから来ているようです。


     とっても感慨深い素敵な言葉ですね。


DSC_3398.jpg


二度と会えないかもという意味ではなく、毎日当たり前のように顔を合わせていても、いつか突然二度と会えなくなるかもしれない。
だからこそ、一緒に過ごせるこの時を大切に過ごそう・・・と。

私の場合、一番身近に当てはまるのは「おかん」であり、そして「アール」ですね。
      
     大事にしたい一期一会です。


最近、ブログで仲良くしていただいてる方の愛犬が、二匹それぞれの飼い主さんの永遠となりました・・・

二匹共、「犬」としてはとても長生きをし、天寿を全うした幸せな犬だと思います。

悲しみに落ち込む飼い主さんに、私が気の利いた言葉をかけることは正直できないです。



近頃、ペットロスなる言葉があります。

愛おしいペットとの別れを受け入れられず、何もする気になれずに塞ぎこむ飼い主さんの現象。

「犬が死んだくらいで、そこまで・・・」

こんな風に思う人もいるでしょう。


初めて飼う人、過度に子供のような存在にした人がなりやすいと思う。

かくいう私も、子供の頃から飼っていた犬の死を経験してます。

その時は後悔しまくりの思い出を読む?

セピア色の想い




当時、泣くだけ泣いて後悔するだけ後悔して、早い段階で「思い出」にできて、その思い出の後悔を人生の糧とできました。

前を向いて受け入れた事で、精神的に少し大人になれた気がします。

でも、ほんとに自分自身が受け入れられたのは、アールを飼うまでの10数年かかったのかもしれません。

だからこそ、「今度こそは!」と後悔少なめに過ごしています。


犬を現在飼ってる人、これから飼う人にも大切に思っていて欲しい「一期一会」

ペットロスに落ちた時の事より、今を大切に考えよう。
きっと「良い思い出」にできる時間は少なく済みますからね・・・



そして、愛犬を無くして悲しむ飼い主さんへ

犬が最後に教えてくれる事は、自分を成長させてくれる大切な事として、悲しみや後悔を大事に思い出に変えてください。

忘れる必要は無いです。

笑ってる飼い主を見るのが、愛犬は喜びだったと思いますよ。


思い出は永遠です・・・。



最後にアールを見送る時は、泣きながらも笑って送ってやりたい。


二匹目の犬を飼う時に決めた、いつも忘れない様にしている自分との約束。


DSC_3405.jpgDSC_3424.jpg
DSC_3401.jpgDSC_3404.jpg


        その刹那を・・・



        君と大切に・・・


DSC_3425.jpg


        
だから僕は犬が好きなんだなぁ・・・きっと。


banner_02.gif006-001.gif
無謀にもランキングに参加しております!!
刹那な瞬間を一生懸命な犬達にポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

ニックネーム かんちゃん at 23:26| Comment(13) | TrackBack(0) | 飼い主のつぶやき・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。先日はカキコありがとうございました犬(笑)

一期一会。。。うちの旦那ちゃんの好きな言葉です。

私も、去年愛犬を亡くしました。
とても辛く悲しい日々が続きました・・・

今も現実として受け止めていない自分、認めてない自分がいます。

5年しか一緒に居れませんでした。

でも、多くの事を学んだと思います。

今のくりあんとこれからも、毎日を楽しく過ごして生きたい。
そして、責任を持って最後まで一緒にいたいと思いますGood
Posted by akko at 2008年01月28日 10:03
一卒一会、大好きな言葉です。
15年9ヶ月、共に生活したワンが虹の其を
渡ってから、3月で3年になります。
学んだ事も多い又してやれなかった事も
只あります。だからこそ、今のワン達にも
思い出、笑顔をと思ってますよ。犬(笑)
 (ペットロスになりかけた私です。それを
  救ってくれたのがくりんでした。)







Posted by くりんまま at 2008年01月28日 13:31
一期一会の文字を間違ました。
訂正して下さいね。がく〜(落胆した顔)
すみません。
Posted by くりんまま at 2008年01月28日 13:35
頭ではわかってるんだよぉ。。。頭では。
ちゃんと言い聞かせて ももを飼っているけど
最期を見届けてから どうなるか ちょっと自信がない。。。
でもそんなこと考えないで今を一生懸命可愛がろうって思ってるよん♪
Posted by のぶりん at 2008年01月28日 15:02
私も初めて飼ったワンが ぉ星サマに・・・
とても 長生きで 天寿を全うしたと
思いますが 結婚して 実家に行くコトが
少なくなり 近いので 行く気になれば
すぐなのに・・・めんどうがり・・・あせあせ(飛び散る汗)
最初の頃より あまり可愛がって
あげれなかったので 多々後悔ですたらーっ(汗)
いつまでも そこにいるのが
当たり前だったので いなくなるとツライですたらーっ(汗)

クレティ・・・いなくなったら・・・
かなりのクレティ依存症の私なのでヤバイかもっっ
今を 楽しく精一杯過ごしていきたいと
思っていますっっるんるん
Posted by 来姫 at 2008年01月28日 20:02
オイラは確実にペットロスになる!
100%なる自信がある!
完全なシャック依存症ですわ(ToT)
Posted by Toshi at 2008年01月28日 20:53
ペットロス・・・

昨日ピーチが居なくなる夢を見たんです。
夢で目が覚めたのはいつ以来だろう・・・
すぐ横で寝てるピーチの寝息を確かめとても幸せを感じたと同時に、こんな当たり前の事が当たり前じゃなくなる日がくるんだろうなって、いつもポジティブ思考なのに今日はとても不安な一日を過ごしてました。

でもこのブログを読んで、いつになるかわからない事を心配してるなら、今を大切にって言葉・・・改めてそれに気づかせてくれたかんちゃんに感謝です。

一期一会・・・
とても大切で素敵な言葉ですね。
Posted by nao at 2008年01月28日 21:37
かんちゃんのコメントを読んでほんと涙が止まらなかったです。1月7日にピーちゃんが虹を渡ってまだ寂しさでいっぱいですが、前を向いて行こうと思ってます。
毎日の当り前な事に感謝できるようになりました。ピーちゃんと一緒にいれた時間は最高でした。後悔もあるけど、15年10か月楽しかったからいい思い出にしたいです。
笑顔でピーちゃんのこと話せるように・・
アールくん幸せやな(*^_^*)
Posted by pigumo at 2008年01月28日 22:25
一期一会、本当に素晴らしい言葉ですよねぴかぴか(新しい)
私も今まで実家で飼っていた動物の死を
何度か見て経験はしてきたつもりですが・・・
今飼ってるワンコは、私が初めて
自分で飼った子なのでー
最後を見届ける時自分はどうなっしまうんだろう・・て
何度も何度も考え不安になっていた時期がありました。
(まぁ、今も心の隅っこの方で不安がってますが・・)
今も正直不安ではあるし、自分がペットロスになる確率も
高いと思います。
でもそんな事ばかり考えていたら
今いるワンコ達にとっても失礼だし
人生は一度しかないので、私はとにかく
今ある時間を大切にして愛犬といっぱい
思い出を作っていけると良いな〜と思っていますかわいい
犬は人間よりも早く年をとり先に逝って
しまうけれど、それが最後ではないと
私は思います。
いつの日か自分が天国へ逝く時は、
大切にしていた方や愛犬達とまた出会える
事が出来ると思っています犬(笑)
だから今ある時を大切に生きる事が
私が今出来る事なんじゃないかな・・と
思います顔(ペロッ)
でも、実際その時に直面した時に
どうなるかは自分でもわかりませんけどねたらーっ(汗)
ゴメンなさい、こんな長文で・・・。





Posted by SNOOPYママ at 2008年01月29日 15:44
初めて参加させて頂きます。るんるん
皆さんと同じ気持ちですが、又違った方から見てみると、大好きな飼い主さんに最期をみとってもらうのは安心できるのではないでしょうか?人間世界では一般的だとありえない事ですよね・・・両親の方が先だし・・もうやだ〜(悲しい顔)
一期一会・・・忘れてました。
今日から、その気持ちを大事に過ごします犬(笑)
Posted by ココア at 2008年01月29日 22:56
★皆様へ★
内容が内容なだけに、今日は時間が無いので改めてお返事書きます!

すんません。
Posted by かんちゃん at 2008年01月30日 01:01
POCKYがいなくなってちょうど今日で一ヶ月です。
17年、家族の成長と共に、家族の一員として生きてきたPOCKY…
最期は家族みんなに見送られて、抱きしめてあげられてことは、本当に良かったと思っています。
まだ、時々POCKYの姿を探している自分がいますが、幸いな事にペットロスなんてなっている暇ありません。
KUNTAとも また楽しい思い出作っていきたいなと思っています。
Posted by KUN at 2008年01月30日 08:25
★akkoさん★
時間の長さではないと思いますよ。
きっとお互い良い5年間だったでしょう。

大事な時間を末永く過ごしてくださいね(^-^)/


★くりんままさん★
何をしてくれるって訳じゃないですが、犬って不思議な力がありますねぇ。

そして別れは辛くて、もう飼わないって思うんだけど、また飼いたくなるんですよね・・・
僕は何だか裏切るような気がして、なかなか飼えなかったんですけど(^。^;)


★来姫さん★
当たり前の存在の親もいつか年老いて居なくなる・・・。
外国では、身近にいる存在にも別れが来る事を教えるために、親が子供に犬を飼う事を勧める事が多いそうです。

親を見送るのも辛いのに、子供を見送るとなると、想像できないほど辛すぎる。

日本の犬事情は子供の存在にしてしまうから、ペットロスになりやすいんだと思いますよ。

犬との距離感も大切だと私は思う。

人にも犬にもね(-"-;A ...むずいけど



★Toshiさん★
完全宣言ですな・・・(汗)
ま、私も多かれ少なかれ当然なるでしょうけどね('-'*)フフ



★naoさん★
ピーチと出会ったのも、一期一会でしょう?
私はかなりのネガティブ思考ですが、後ろ向きにでも、前に進めば問題ないと開き直ってますから。

愛情と不安は裏表ですからね。
表だけのコインなんて不良品です!


★pigumoさん★
アールが幸せかどうかは、いつか虹の橋を渡った時に、前の犬やピーちゃん達に何て言うかまで解りませんけどね(^-^;

僕は犬を飼う醍醐味は、可愛いとか癒されるじゃなく、今まさにpigumoさんが感じてる所にあると思います。

心にポッカリ穴が開いたとよく言いますが、きっと自分の悪い所に穴を開けてくれるんですよ。
良い心や気持ちで穴を塞ぐ為に!

僕はそう思ってます、ハイ(^-^)/


★SNOOPYさん★
その通りだと思いますよ。

飼い犬の一生は一回だけど、飼い主の人生も一回だしね。
お互いに後悔少な目がいいですもんねw

生まれ変わりや死後の世界の事は、信じない人間なんですけど、心のどこかで信じてるのかも知れません。

また会えたら、きっと、もっと素敵でしょうな!


★ココアさん★
初めまして<(_ _)>
マニアなブログにご訪問ありがとうございます。
私が飼い犬だったならば・・・
きっと、そう思いたいですね。

そんな私もすぐに忘れてしまうので、こうして忘れないように思い出すのです。

お互い大事にしましょうね、一期一会(^-^)/


★KUNさん★
POCKYはとっても幸せですやん。
「飼い犬冥利に尽きます」・・・とPOCKYじいさんは申しております(^-^)/

これからも時々探してあげてください。
思い出さない方が、よっぽど悲しい事だと思います。
きっと、POCKYも喜びますよ!





Posted by かんちゃん at 2008年01月31日 01:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1274688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック