banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2008年02月21日

心配の種

DSC_4818のコピー.jpg


ある日のお散歩道。

山間を流れる川辺に、すっかり溶けたはずの雪が残っていました。


無邪気に川岸に降り立ち喜ぶ黒犬(飼い主)


短足アールは泥まみれ。

好きな事して泥んこな方が、キレイキレイにしてもらうより、本来犬らしい姿だと思うけどね・・・ 

けど、室内飼いならば汚いのも問題だしな・・・(-_-;)


DSC_4807.jpg


泥だらけになった帰り道、迷子の張り紙がありました。

飼い主さん心配でしょうね・・・
無事に見つかることをお祈りしております。

迷子になった場所が書いて無いのですが、張り紙は京都市山科区の毘沙門から疏水の辺りに幾つもありました。

心辺りのある方がおられたら連絡してあげてください。



DSC_4774.jpg


迷子関連は凹む事が多い。

迷子の犬を見るのも辛いが、必死に探しても見つからない飼い主さんの事を想うのも辛い事です。


『無事に会えるといいんだけどな・・・ もしアールが迷子になったらどうしよう・・・』

少しテンションの落ちた飼い主。

トボトボと歩きながら、アールに目をやる・・・


        ん?

     なんか様子がおかしい・・・


        ん〜?


       気のせいか?


気を取り直して再び歩き出す。

我が家では、基本的にリード引っ張って飼い主より先に歩かせる事は禁止しております。

しかし制止しても、何度も私の前を歩こうとしてます。

何故だか急いで歩いてる気がする・・・


変だな〜と思いながら歩いてると、後ろ足に違和感を感じるような仕草を一瞬した。


ま、ま、まさか・・・


私の脳裏に椎間板ヘルニアの文字が浮かんだ。


ま、ま、まさか・・・


胴長短足犬種に多く見られる病気で、下半身麻痺などになってしまう恐ろしい病気だ。

あ、ちなみにダックスやコーギーだけがなるものではありませんので他の犬種もご注意を。


予防が一番との事なので、私も普段から注意はしてるのですが・・・


ま、ま、まさか・・・アールが?!


動揺しながらも冷静になり、黒犬をチェック。


腰の辺りを触ってみたり抱いてみるが、嫌がる様子は無い。


後ろ足もチェック。

・・・泥だらけだが問題なさそうだ。


その後、後ろ足を気にする素振りは無いが、相変わらず制止しても前へ出ようとする。

違和感を感じながら帰宅。


泥だらけの足を拭きながら、心配な気分。
様子をみて病院に連れて行こうか・・・


      ・・・ん?


    

あ〜っ!!



私の心配の種が分かりました。


犯人は、毬栗ようなひっつきむしオオオナモミが、肉球と肉球の間の奥についてました!

しかも二個も(-"-;A ...



DSC_4802.jpg



苦労して取ってやると、いつもの元気なアホ犬に戻ってました。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…良かった・・・

だけど、もう少し分かり易いサインを出してね(汗)


お次は、迷子犬の飼い主さんの心配の種が見つかる事を祈ってます(-∧-)合掌・・・


banner_02.gif006-001.gif
無謀にもランキングに参加しております!!
心配の種が取れた飼い主とアールはんにポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

ニックネーム かんちゃん at 01:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 飼い主のつぶやき・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(○´-∀-) ほっ。びっくりしたさ〜心配したさ〜。
言葉が話せない分、しっかり察知してあげやんとなぁ〜。
Posted by ★☆みぃ☆★ at 2008年02月21日 07:56
オナモミでよかったですね〜。
ちょっとしたことでも、いつもと違う様子だと
心配になりますよね。
最後の写真、アールはんがすごく嬉しそう♪
Posted by ゆう at 2008年02月21日 08:38
読んでいてっっ
ドキドキしましたぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
オオオナモミ・・・?
そいつが犯人だったのですねっっ顔(イヒヒ)

迷子のワンちゃんっっ
無事見つかるといぃですね

しかし かんちゃんさんって
なんだか とても優しぃっっ
今日の記事は 特にそぅ感じました顔(笑)
Posted by 来姫 at 2008年02月21日 11:34
かんちゃんの心配の音 心臓がドクドク。。。
聞こえて来そうな日記だった。
迷子犬に関しても 同じ気持ちだな。
寒い中 飼い主さん いてもたってもいられんやろうなぁ。。。
Posted by のぶりん at 2008年02月21日 11:46
アールはきっとさっさと家に帰りたかったのでしょうね。
歩くたびに足の裏に違和感があせあせ(飛び散る汗)

なのに、カンチャンは腰触ったり、抱いたり…「違うっちゅうねん!」ってアールの声が聞こえそうです。わーい(嬉しい顔)
Posted by カールママ at 2008年02月21日 22:19
オオオナモミっての? あれ・・・
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- 意味ありません。

子供の頃 よく人に投げつけて遊んだアレでしょ? ←知らないって?あたしの幼少時代のことなんか・・・・笑
肉球の間にこんなんついてたら アールちんは ガジガジして口でとろうとしないの?  そのまま歩いてたのかし?
それも凄いね アールちん(笑)

柴犬の迷子ちゃん 早く家に帰れるといいね〜〜〜♪
Posted by モッピ〜 at 2008年02月22日 20:39
うちの茶色い方、散歩してても足が止まることが多すぎて
真剣にヘルニアかっ!?と思ったこと多数…。
さすがにここまでくると、ホントにそうなったときに
気付くかどうか心配になってきた。
こいつがルンルン♪で歩いてくれる方法を
どーか教えてくれ〜(T_T)
Posted by 京 at 2008年02月24日 15:29
★みぃ★
何だか妙にテンション低かってん(笑)
細かい変化って飼い主しか分からんもんね〜


★ゆうさん★
急に元気になるから分かり易いですよw
人間もアール並みに分かり易かったら楽なんだけど(~_~;)



★来姫さん★
優しい・・・?

私が・・・?

まぁ、素直に優しくできたらいいんですけどね。

人には厳しいですぞ(笑)



★のぶりん★
きっと心配だよね〜
こういうのって、こっちも心配してまうけど、結果まで知ること出来ないからモヤモヤしたまんまなんだよね・・・
無事に見つかってますように。



★カールママさん★
そんな意思表示してくれれば良いのですが、一人でブルーになってるだけでしたから(^-^;

でも心の中で、そう叫んでたのかも知れませんねw



★モッピ〜さん★
そうですか・・・
男の子に投げられ、泣く女の子ではなくて、男の子に投げつけて泣かす女の子だったんですね?
やはり・・ね(-ω-;)

彼は、そんな解決策をとるでもなく、ただテンション低くなるだけでしたw



★京さん★
アールも最初の頃、おやつをあげながら歩かせましたよ。

止まったらリードを小さく強く引き、絶対に言う事を聞かす!
疲れたとアピールしても決して抱っこなどしない!

松坂牛辺りを鼻面にぶら下げてみては?(笑)
でも京さん家の茶色い方は、筋金入りそうだしなぁ(^。^;)



Posted by かんちゃん at 2008年02月25日 01:11
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1298457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック