banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2008年05月10日

らいおんの花

DSC_8958のコピー.jpg



英名は『ダンデライオン』

そのギザギザの葉が、まるでライオンの牙のようだからだそうな。


要注意!

らいおんの花、春の散歩道に群れてます♪


DSC_9036のコピー.jpg


ライオン気分で爆走中〜♪

よっ! 百獣の王(笑)



DSC_0374.jpg


蒲公英(タンポポ)

学名 Taraxacum
キク科 タンポポ属 多年草
花期は3月〜5月

花言葉は『真実の愛』『思わせぶり』『神のお告げ』

蒲公英と書くのは、中国の漢語からきています。
葉は食用になり、根はコーヒーの代わりになるそうな。

園芸種にはピンクのタンポポもあるんですね。

外来種のタンポポは、真冬を除く通年咲くようです。

私が勝手に地球温暖化の影響を心配していた季節外れのタンポポの正体は、外来種のセイヨウタンポポだったということですね。 

まぁ、取りあえず一安心(笑)



DSC_0801.jpg



在来のタンポポは比較的、自然豊かな場所に群生を形成し、春にだけ咲く。

外来種との違いは、花の下の総苞を見ると見分けがつきます。

一口にタンポポと言っても何種類もあり、見わけるとマニアの域です。

私は在来か外来か位しか見分けられませんので、軽いマニア位でしょうか?( ̄∇ ̄;)ハハ

DSC_0790.jpg

外来のセイヨウタンポポは捲れて反り返ります。

分かります?

近年、都心部で見るタンポポは適応力の高いセイヨウタンポポが殆どで、在来種は比較的に見かける事が少なくなってきました。

外来種に押されて減ったように思われていますが、実は在来種が好む自然豊かな場所が減ったのが一番の原因です。

アールと散歩していると、割と在来種も多く見られます。

やっぱ京都は自然が残っている方なんだよね。

最近は交雑も確認されているのですが、ゲノム解析でしか解らないそーな・・・


DSC_0885.jpg
DSC_0470.jpg



写真は少し前なので、今はそろそろ綿毛になりつつありますね。

風に乗せて種を遠くに飛ばすなんて、よ〜できた戦略だわ(σo ̄)ホォホォ


ヨーロッパでは、子供がタンポポの綿毛を吹いて占いをしていたところから「いなかの神託」あるいは「幸福を知らせる花」となっています。

また、一息で吹き飛ばせたら恋が成就するとも言われています。

春風任せの一人旅、無事をお祈りしておきましょう(笑)

DSC_8997のコピー.jpg


この場所のタンポポも、次に行く頃には白い綿毛に変わっているだろうな。

アールも『フゥ〜っ』て、できるか? ハハ(*^▽^*)

banner_02.gif006-001.gif
無謀にもランキングに参加しております!!
神のお告げにより、真実の愛を探して、タンポポの綿毛を根こそぎ吹いてるかも知れない飼い主とアールはんにポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>


ニックネーム かんちゃん at 03:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大人になった今でも・・・
たんぽぽの綿毛を見つけると、ふぅ〜っと
したくなる34歳人妻ですが何か?w
Posted by ★☆みぃ☆★ at 2008年05月10日 10:11
西洋タンポポが最近目立つようになったね。
タンポポは 雑草に分類されるそうよ。
で 踏んでも踏んでも起き上がる強い草なんだって。
タンポポの様に強く生きなきゃね♪
Posted by のぶりん at 2008年05月10日 11:20
★みぃ★
私のブログにて、これ以上年齢まで告白しなくていいぞw

いつまでも少女なおばはんで居てねw



★のぶりん★
アスファルトの割れ目でも、逞しく育つのはセイヨウタンポポでしょうね!

のぶりん級になると、アスファルトをぶち破る強さを手に入れたのでしょうか?w
Posted by かんちゃん at 2008年05月10日 23:10
日に日に”川柳”が上手くなってく・・・6(⌒〜⌒ι)


Posted by フェレおやじ at 2008年05月11日 08:36
★フェレおやじさん★
意外な才能?!

おじいちゃんになったら何しましょうかね(-o-;
Posted by かんちゃん at 2008年05月12日 01:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1376314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック