banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2006年12月11日

京都お薦めのスポット〜南禅寺

DSC_0393のコピー.jpg


あまりに天気がいいので、年賀状を作る予定をやめて南禅寺に行ってまいりました。

この近辺の場所は平安神宮を初め、岡崎公園等、観光スポットが集中するのであまり近寄りたくない渋滞&混雑スポットです(笑)

すぐ側に駐車場もありますが、高いのと渋滞するので以前に紹介した哲学の道編辺りから歩いて行くのもいいですし、後日アップ予定の岡崎公園から行くのがお薦めですぞ。



DSC_0402.JPG


お馴染み、京都観光案内犬のアールがご案内いたします。
人力車の兄ちゃんに負けじとはりきってる模様です。


DSC_0300のコピー.jpg


南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山で、正式には瑞龍山太平興国南禅禅寺というらしい。五山制度の中で五山を超える「五山之上」という禅宗寺院最高の寺格を受け、小堀遠州の作と伝えられる大方丈前面の庭園や、巨大な三門、琵琶湖疏水の水路閣が有名です。
参道には湯豆腐店が並び、嵐山などの洛西地区と並び京都を代表する洛東の観光名所ですね。


・・・ガイドのアールさん?南禅寺はまだですか?


DSC_0408のコピー.jpg


おい! 坊主!しっかり頼むで( ̄□ ̄;)!!

嘘ですよ! 一本道なんで迷うはずありませんのでご安心ください(笑)


DSC_0307.JPG
DSC_0298.JPG


重要文化財が犇くこんな所は、どうせ犬禁止だろうと前で写真だけ撮って帰ろうと思いきや・・・


DSC_0301.JPG


こんな看板が・・・

何々? 

境内で犬を放さないで下さい。犬のフンは責任をもって始末してください。  南禅寺


ということは・・・犬OK?


丁度良いタイミングでチャリに乗ったお坊さんが来ました。

私「すみません。ココって犬連れてもいいんですか?」

お坊さん「ああ!ええよ!みんな連れとるで!」

・・・・と言って去って行きました。

・・・・・なんて軽いタッチのお坊さんだ(゜O゜;

きっと名のある御方に違いない!(-∧-)合掌・・・



DSC_0314.JPG
DSC_0316.JPG

晴れてこんな所にアールを連れて来る事ができました。
犬禁止の場所が増えてる中、マナーを守ってこれからも来れる様にしたいですね。
聞いてませんが、さすがに特別拝観の所は無理だと思います。キャリーバックに入れたら行けるかもしれませんが。
アールはリードが付いてると、マーキングしませんがこんな所にはマナーベルトが必要ですね。
重要文化財にマーキングなんて犬を禁止されても仕方ないですから。今度来るならはマナーベルト持って来よ〜っと!

でもココを堪能するなら犬連れでない方がお薦めですね(笑)


DSC_0310.JPG
DSC_0383.JPG


有名な三門です。 特別拝観料を払えば上に登る事ができます。 京都を見渡すその眺めは歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と大見得を切った舞台として有名です。

豊臣秀吉と対決した場所と言われてますが、造られたのは五右衛門が釜茹でになった34年後だとか?

ま、妙な詮索は野暮ってもんですね(笑)


DSC_0320.JPG
DSC_0321.JPG


南禅寺の命とも言うべき法堂です。
問禅、開堂等法式行事の行なわれる場所であり、公式の法要もみなこの堂で勤められています。
内部の中央に釈迦如来像、獅子に騎った文殊菩薩、象王上の普賢菩薩の三体がまつられ、 天井には今尾景年画伯畢生の大作と云われる幡竜が画かれているそうです。
見てみたかったなぁ・・・


DSC_0368.JPG
DSC_0370.JPG


本坊と呼ばれるこの場所の正面を入ると”照顧脚下”(足もとを見よ)と禅の教えを示す文字が目に写るそうです。 私も足元見て生きて行かなければ(^^;

すぐ右手にある滝の間で滝を見ながら抹茶を頂けるそうですよd(゜-^*) ♪


DSC_0341.JPG
DSC_0328.JPG
DSC_0325.JPG
DSC_0361.JPG


ここで一番見たかったのがこの「水路閣」

以前紹介した山科疏水編で調べてるうちに絶対に見たいと思っていたのです。

琵琶湖疏水の建設を指揮した若き田辺朔郎氏の建築ポリシーには、『建築物はすべからく、美しくなければならない』というのがあったそうだ。
疏水事業の一環として建設された「水路閣」は古きローマの水道橋がモデルと言われています。

この田辺さんという御方、建築経験もなく大学で論文をまとめただけで壮大な国家プロジェクト任されたんですって。 若き彼無くしてはこんなモダンな芸術建築は無かったかも知れませんね。
やはり若い力は偉大です。今も観光名所としてでなく、芸大や美大生のデッサンのお手本として南禅寺に無くてはならない物になってるんですよ!



DSC_0332.JPG


水路閣の上に登ってみましょう。


DSC_0339.JPG
ni.JPG
hu.JPG


落ちて歴史の流れに流されないでね、アール。


DSC_0400.JPG
isi.JPG


たまにはロマンチックな探索もいいもんです。
なかなかいい所ですよ〜 ( ̄一* ̄)b


banner_02.gif006-001.gif元旦に年賀状が届かないかもしれない飼い主にポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>


[壁|_-)チラッ めっちゃ頑張ったのでポチリとお願いです。
ランキングが上がらないんです( p_q)エ-ン

(pェ・q)チラリ♪ ポチっとするか見てますからね(笑)








ニックネーム かんちゃん at 22:43| Comment(7) | TrackBack(1) | 京都近郊おススメのスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ〜〜かんちゃんワールドで和みまくり〜〜♪
Posted by 独多 at 2006年12月12日 02:13
南禅寺、はるか昔に修学旅行で行きました。
懐かしい…
水路閣いい感じですね♪
あー、京都行きたーい!!
京都観光案内犬のアール君とウンチクかんちゃんのペアでこれからも京都お奨めスポット紹介してくださいね。
行けないので、それ見て行った気になります。
Posted by KUN at 2006年12月12日 02:25
かるーーーいタッチの坊さんに爆笑!
朝からふきだし笑いしてもうたやんw
そうやわな〜やっぱり散歩OKでも
重要文化財にちっこはいかんもんね。
マーキング王大福と行くときは、マナーベルトは
必須アイテムになるな((φ(-ω-)カキカキ
Posted by ★みぃ婆★ at 2006年12月12日 09:48
お坊さん最高。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
Posted by みっきー at 2006年12月12日 16:45
あぁぁぁぁぁ〜〜〜いいねぇ〜〜〜
京都♪  日本の心って感じで
・・・・食い気ばっかりのワタシに何が分かる!!って言うかんちゃんの声が聞こえてきそうですが・・・(;゜〇゜)
一人でのんびり探索したいな こんな所を

アールちんはリードつけてるとマーキングしないの? 何でかし?\(?。?")ハテ?
もしかしてマーキングすると電気が流れるリードとか?? ガクガク・・・
Posted by モッピ〜 at 2006年12月12日 21:18
どの風景もすばらしく歴史を感じます。
そしてアールもすばらしくなじんでますね。
私もお寺が大好きなので、犬がOKな場所は、ほんとありがたいです。
ほんとにちゃんとマナーを守って、日本中の自然をワン子と感じられたら素敵だと思います。
自分が感動する風景は、大切な人や犬と一緒に感じたいですもんね。
Posted by とも at 2006年12月12日 21:26
>独多さん
周りからはヤバイと言われてますが、マイワールドを楽しんでます(笑)
僕が一番和んでるんですけどねw


>KUNさん
冬は寒く夏は暑いけど、その分四季折々が楽しいですよ〜
ウンチクないと行った気になれないですよ(笑)


>みぃ
大福はマーキング大王なのかw
子供増えて、ますます増えたりして!


>みっきー
チャリで走り去る姿に光明が射してましたw


>モッピ〜さん
聞こえましたか?
私の心の叫びを・・・(笑)

アールはリードつけてると、怖い飼い主に支配されてるのが解るんでしょうねw


>ともさん
一人なら寂しいし、誰かと行くと気使うし・・・
犬と行くのが丁度いいです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Posted by かんちゃん at 2006年12月13日 23:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/617080

この記事へのトラックバック

京都の二条城・御所・下鴨神社の観光スポット1
Excerpt: 二条城・御所・下鴨神社の観光スポットを厳選して送ります。 京都駅周辺の観光スポッ...
Weblog: お得情報の豆知識
Tracked: 2007-04-17 18:54