banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2006年12月21日

社会問題の果てに。

CSC_0906のコピー.jpg


今年もあと僅かです。
一年間、色々ありましたね。
今年は犬を飼う人にとって、衝撃的な事件がありました。

そう・・・広島ドッグパークの事件です。
色んな人のブログや掲示板でも話題になり、各メディアでも取り上げられて犬を飼ってない人にも多く知られる事になりました。

人間の傲慢さ、命の大切さ・・・多くの事を考える機会になった問題だったと思います。

世界的に豊かな国と言われている、この国の歪が生んだ結果でしょうか?

私もこの事を知った時に、悲しみと怒りと色んな感情がありました。
でも感情論だけではこの問題は決して解決できないとも思いました。
話題がどんどん大きくなり、テレビでも特番が組まれて世間の関心がかなりありました。


関係各位の尽力により、救われて新たな幸せを掴む犬達。
その傍ら、社会が好む美談として過熱する報道・・・
マスコミに取り上げられた時から、一抹の不安を感じてました。


最近の報道やアークエンジェルさんのブログを見ていて、何だかなぁ・・と思う。


先日見たテレビでは、スタッフとボランティアのトラブル、約6000万集まった義援金の使用内訳について。
そんなゴタゴタ事をみんな見たいのかな?
何でも犬の引き取りに関して代表が「今は俺の犬だから関係ない」と言ったとか言わないとか・・・
明日、明細を見せると言ったのに取材拒否だとか・・

事実は私には分かりませんし、判断もできません。 
だけど、そこだけ見れば誤解も招くでしょうね。
ただ、思う事は犬の治療や世話、マスコミ対応やボランティアの統括。やる事は山ほどあるのに・・・とイラつく気持ちは解ります。


ボランティアや里親希望も冷やかしも多いだろうし、そんな人間の対応してたら僕ならキレてしまいます(笑)
スタッフさんもブログで仰ってましたが、反省も多々あったと書かれてます。
収支報告の遅れや寄付を集め方等・・・


広島の犬の為にと集まったお金ですが、個人的見解としては、スタッフやボランティアの人件費や運営に充ててもいいと思います。
だって仕事もそっちのけで活動されてるのですから。
直接、犬に使われないと納得出来ない寄付なら、最初からしない方が良いと思います。
本質の部分で賛同できないと、それぞれの考えの相違による誤解やトラブルになりかねません。
だから事前の寄付の説明と収支報告だけは大切ですよね。 


寄付目当ての団体も多く存在するとも聞きます。
正直、今回の募金で6000万も集まったのは意外でした。
子供のお小遣いなどの優しい気持ちの集結ですね。
だから不満を言いたくなる気持ちも分かりますが・・・


まだ30匹程残ってるそうです。
現在も施設や里親の所にマスコミや野次馬が殺到しているそうです。
非難や中傷はせめて、この問題が終焉してからでいいんではないでしょうか?

広島ドックパークの犬はある意味、ブランド化してるそうです。
悲劇の主人公として、どんどん違う存在にされていくようで複雑です、私。


この問題を通じて、保険所で処分される犬や猫もクローズアップされる事が多くなりました。
広島ドックパークの事は、頭数も内容も残酷だったのでここまで関心が集まりましたが・・・
数年後も話題にしてるでしょうか?


この広島ドッグパーク問題が解決しても、保険所で処分される数が絶対的に減らない限り、本質的な問題何も解決出来てないのかも知れません。


私の大好きなテレビ番組「素敵な宇宙船 地球号」で先日、「ペットブームの光と影」というアメリカの事情を特集していました。


深刻な動物虐待に悩むアメリカはアニマルポリスと言う存在があります。
権限は普通の警察官と同じだそうです。


日本では年間40万匹の犬や猫が現在処分されています。
広島は何頭でしたっけ? ある意味処分される犬達の方が残酷かも知れませんよ?
環境省も今後10年で、半減さす方針を今年固めたそうです。
まだ目に見えて成果は出ていませんが、やはり行政で活動しないと実現できないと思う。
広島の件も民間の団体より、行政で動ければこんなゴタゴタにはならなかったと思うんですけど・・・


地球号のテレビの終わりに、ある保険所を岡本太郎さんが取材していました。
この保険所は閉鎖的な所が多い中、積極的に処分を減らす活動をしていて、取材も協力的な施設です。
職員さんも「できればしたくない」と言っておられました。
ここでは比較的、貰い手の多い子犬をインターネットに掲載し譲渡会を定期的に行い始めてから、かなりの成果が上がっているそうです。


機械的にガス室に送りこまれる映像が写っている時に、岡本太郎さんが「言葉が無い」「あえて言うならば、犬を飼いたいけど、飼わないという選択も必要だ」と言っていたのが印象的でした。

確かに今はそれしか言えないのいかもしれません・・・

他にも動物実験や毛皮などの問題もあるのですが、せめて保険所で処分される犬猫問題は無くしたいものです。
何故なら、この殺生は人間のモラルだけで解決できるかも知れない事ですから・・・・

イジメ問題やホームレス襲撃、子供虐待など、弱者が犠牲になる事件ばっかり。
日本国民って、水戸黄門みたいな完全懲悪が好きな民族じゃなかったでしたっけ?(ーー;)
知らぬまに悪代官だらけになってきたのか?(;゜凵K)ノ


banner_02.gif006-001.gif
無謀にもランキングに参加しております!!
週末も心も晴れますように・・・ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>


CSC_0915のコピー.jpg


人間も躾トレーニングが必要やね! by アール


ニックネーム かんちゃん at 23:13| Comment(5) | TrackBack(2) | 飼い主のつぶやき・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんまにそう思う。

人間こそ躾が必要やわ
Posted by みっきー at 2006年12月22日 11:59
確かに私も色々と考えさせられました。
不幸なワンコたちがいなくなれば・・・と思いますが今の日本の現状では実際難しいでしょうね・・・。
私が僅かながら支援物資をしている個人ボランティアの方がおっしゃっていました。
「平気で犬を捨てる人には何を言っても無駄。犬を飼う際に厳しい審査のようなものを設けるしかないのでは・・・」
本当にそうかもしれないなぁって思いました。
ハートをもっていない人間が多すぎますよね・・・。
Posted by ぴのこママ at 2006年12月22日 22:44
>みっきー

ついついこんな問題だと熱くなってまうねん(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
みんな退いたかと思ったw

僕に子供ができたら、試験勉強ばっかさせないで心の勉強させたいな〜
嫁が先ですが(;゜ロ゜)ハッ


>ぴのこままさん
たしかに言われて何とか思うならば、元からそんな事はしないよね〜

だけど、そんなに難しい問題なのかなぁ・・・ それが悲しいし、情けないね。同じ人間として。

Posted by かんちゃん at 2006年12月23日 00:13
私もこの問題については
ホンマ色々考えさせられました。
語りだすと
長くなるのでやめときます・・・

不幸なワンコがいなくなりますように。
たろお君と私が祈っております。
Posted by たろおママ at 2006年12月23日 01:13
(*`◇´*)/ ハーイ♪
語りだして長くなったクチです!
せめて自分の犬だけは、何があっても誓います!
Posted by かんちゃん at 2006年12月23日 23:11
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/645534

この記事へのトラックバック

ペットと子犬
Excerpt: ペットと子犬情報をご提供しています。
Weblog: ペットと子犬
Tracked: 2007-01-01 01:10

ペット 子犬販売
Excerpt: 子犬のペット販売情報をご提供しています。
Weblog: ペット 子犬販売
Tracked: 2007-01-01 02:03