banner_02.gif006-001.gif 無謀にもランキングに参加しております!! ポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>

2007年03月01日

ワクチン再考〜其の壱

SSC_0264のコピー.jpg


アールのワクチン接種のハガキが届きました。

もう一年か・・・

ワクチン接種で、命に関わる病気に対する抗体を体内につくり、感染しても発症しにくい、仮に発症しても軽症にする事が目的です。


最近、ワクチンについての疑問が多々ありますので、ちょっと考えてみたいと思います。

ちなみに私の個人的見解なので、信頼できる獣医師さんによく相談された上、愛犬のワクチンプログラムはご判断くださいませ。




ワクチンを打てば病気にならない・・・と思っている方、驚く事に意外と多いんですよ。

だけど、違いますよ! 

抵抗力を上げるのが目的であって、打てば病気にならない訳ではありません。

固体によっては、ワクチンで抗体を作れない犬も居ると聞きます。

一説にはダックスの10%ぐらいは何か忘れたけど(コロナウィルスだったか?)抗体作れないらしい。

他にも雑種は強い・・・よく言われますが、それは疫学的には根拠はありません。

雑種が強いのは遺伝的な疾患などの場合で、逆に言えば純血種と呼ばれる犬種は「標準」とする犬質にこだわるあまりの近親交配や、レアカラーを出す目的などでの無理な交配の弊害として、劣性の遺伝子質が固定された犬が多いとも言えます。
 
最近は悪徳ブリーダーや安易な素人繁殖で、こんな犬増えてるんじゃないでしょうか?



ついでに安易な素人繁殖に一言。

自分の愛犬の子供が欲しい! とってもよく分かる気持ちです。

でも・・・

もしもの時は責任取れますか?
疾患持った子供生まれたら面倒みますか?
健康的に生まれたとしても、遺伝子的には??だったら?

何匹産まれる予定ですか?
貰い手は決まってるのですか?

最近はネットなどで、比較的貰い手が見つけ易い環境ですが・・・

掲示板などで時々怖い事を書いてるのを見ます。

『自分の犬の子供の、クリーム色が欲しいと思ってます。
現在妊娠中。それ以外の色が出た時は3万スタートから!血統優秀ですよ〜d(゜-^*) ナイス♪』・・・みたいな。

唖然とします。

そんな人に限って、飼い犬を自分の子供と同じだと言うんです。

血統書の見方は繁殖の相性ではなく、何本チャンピオンが入ってるか。

小さいのが欲しいから、あそこの犬とお見合いさせようか! などなど・・・

弊害の出る危険を減らした交配ではなく、無知な繁殖が平気で行われてます。

つまり孫にあたる犬を健康に産まれる事より、外見上の価値などで交配し、自分の好みの孫以外は全く知らない人間にあずけるんですな? 


そのコが悪徳な人の手に渡り、またその子供が疾患を持ったとしたら?
その疾患持った子犬や悪徳ブリーダーに利用されてたりした犬が捨てられ、保険所で処分されたら?

そういう安易な繁殖をしてる人は、処分される犬問題に関係ないと言えますか?
 
私のせいでは無いと言うでしようが・・・

そんな弊害が年間何十万の犬が処分される悲劇の一因を作ってると間違いなく言えます。
そんな人でも保険所の犬見て「許せない!!」なんて言うんですよね。

前にも言いましたが、人間は直接自分が捨てたりしないと罪の意識が低いんですね・・・


決して繁殖させる事を反対してる訳ではありません。

ただ繁殖するならば、せめて信頼できるプロの方のアドバイスを仰ぎ、厳選した交配相手を選び、産まれる前に子供の数を予測して、信頼できる飼い主を事前に探して欲しいのです。 


子供の貞操教育なんかにはとてもいい事だと思いますし、自分の飼い犬の子供を飼える事はとても幸せな事だとも思いますから。


SSC_0249のコピー.jpg


(;゜ロ゜)ハッ

つい熱くなってしまった・・・

ワクチン・・・だった・・・


エェー、コホンッ!(;-o-)o"

話は戻ります。

ワクチンについての疑問は効果と接種回数についてです。

みなさんは毎年接種されてます?

私は5種ですが、最近は9種とかまでありますね。

調べれば調べるほど?になっていきます。

ワクチンを接種してる大抵の人は年一回、獣医師さんのススメられるものを接種してるのかな・・

一説に混合ワクチンの接種率は20%
残り80%の犬がジステンパーやパルボウィルスで死んでるとは思えない。

私自身も獣医さんや掲示板で質問してみたりしましたが・・・・?な回答が多かったです。

「犬の抗体は一年位で切れるから・・・」
「メーカーが一年を推奨してるので・・・」


結論から申しますと、今の環境、状況だとするならば、アールにはこれからは3年に一回の5種接種でもいいんじゃないかと思ってます。

注意 子犬の場合、母親からの抗体が切れる頃にペットショップなど他の犬からの感染可能性が高い環境に居る事が多く、抵抗力が低い為にパルボウィルスなどによる突然死も多いので、2ヶ月に一回、三ヶ月で追加一回が望ましいと思います。
抗体検査ができれば望ましいのですが、なかなか難しい問題です。
病院や獣医師により、見解は違いますのでよく相談の上、ワクチンプログラムを行ってください


考えてみれば毎年のワクチン、ノミとりフロントライン、フィラリア駆除薬カルドメック。

良かれと思って随分、薬漬けにしてる事に気が付きました。 


ひょっとして、すごい泥沼な話題に手を付けてしまったかも・・・

ちょっと話が脱線して長くなってしまったので、其の弐に続きますΣ(; ̄□ ̄A アセアセ

banner_02.gif006-001.gif
無謀にもランキングに参加しております!!
子供の頃は獣医になりたかった飼い主にポチッと一日一回、応援お願いします <(_ _)>


ニックネーム かんちゃん at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 飼い主のつぶやき・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
交配・・・ これですね。うちのランも、そのウチに入るので・・・。
正直、最初にその話が出た時は、ヘビヨさんとちょっとモメました。いや・・・激しくですね。安易な交配は、絶対に反対ですから・・・。 
Hanaは、口うるさい妹なので・・・気になることは聞き倒します。

ブリーダー/病院の先生と連係を取りながら、交配の前に飼い主さんを決めて、出た頭数だけ先着予約順に貰われて行きました。譲るにあたっては、厳しい条件付きです。条件だけに嫌味苦情は、かなりあったようです。

安全家系でかけたにも関わらず、正直・・・疾患の子も出ました。軽度ですが、ランもその内に入るかもしれません。
何かあったら、すべて責任を取らなくてはいけないので、常に受け入れの準備は100%にしています。
幸い条件をのんでくれただけあって、飼い主さんには恵まれた様です。が・・・油断は禁物ですね。

ランはHanaの父親の犬なので、父と話し合い、可愛そうだとは思いましたが、心を鬼にして避妊手術をしました。

Posted by Hana at 2007年03月02日 02:25
毎年してるよ。
今じゃ狂犬病せーへん人増えてるってね。
近所にもいはるわ・・・
Posted by みっきー at 2007年03月02日 17:58
初めはねChocoの子供が欲しいと思ってました。でも、ダックスは遺伝性疾患が多いことを知って交配はしないことに決めましたexclamation×2素人の安易な繁殖は危険がいっぱい爆弾考え直しました。
ワクチンも2年に1回でいいんじゃないかな〜と思ってます。狂犬病は今年うるさいかもしれませんねるんるん
Posted by Choco&Chip at 2007年03月03日 19:06
>Hanaさん
コメントし辛い内容に、あえてコメント頂きありがとう。

Hanaさんのような考えの人が居て、私も良かったと思います。

ラン氏の決断も正しい結論を出したと思いますよ。
ブログで経過等はチェックしてるのですが、またもやコメントができない(^▽^;)

こないだは送れたのにね(-_・)?


>みっきー
京都で発症例が出た事により、なんらかのアクションがあるかも知れないね。
見直す事も多いのも事実だけど、なんとかしないとね。


>Choco&Chip さん
冷静に決断されて、判断されたのならば立派だと思います。
したいけどしない。
交配だけでなく、犬を飼うにあたり、そんな理性を働かせなければならない事は沢山あると私は思うんです。

狂犬病の注射もこのままでいい筈ないと思いますね。
Posted by かんちゃん at 2007年03月03日 22:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/737345

この記事へのトラックバック